栄養たっぷり「甘酒」で風邪にも負けない丈夫な体づくり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

甘酒と言えば、「正月に飲むジュースのようなもの」というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は甘酒には『飲む点滴』と言われるほど豊富な栄養素が入っています。

健康な体づくりには、

  • 三食規則正しく食べる
  • 毎日適度な運動をする
  • 睡眠をたっぷり取る

など生活習慣にフォーカスしたものが多いですね。

ですが、体を構成している細胞というのは、栄養素を取り込むことで正常な活動を行っています。
つまり健康な体を作るには、体に必要な栄養素を補給することも欠かせません。

甘酒』は、健康維持におおいに活躍してくれる『スーパードリンク』なのです。

疲労を回復して免疫力アップ!

体に疲れが溜まっていると、消化機能や代謝機能が衰えてしまうため、腸内環境が悪化します。

腸には、体に存在する免疫細胞の約60%が生息していますから、腸内環境が悪化すると免疫力が低下してしまいます。

免疫力というのは、ウイルスや異物などの侵入を防いだり、戦ったりする働きがあるので、免疫力が低下すると風邪のようなウイルス性の疾患にかかりやすくなります。

また体内機能が衰えれば、健康な体は維持できないので、毎日しっかり疲労を回復させる必要があります。

甘酒には、

  • 疲労を増加させる『活性酸素』を取り除く『フェルラ酸』
  • 腸内環境を整える『オリゴ糖』や『食物繊維』
  • 代謝を高める『ビタミンB群』や疲労回復を助ける『ブドウ糖』

が含まれています。

これらの成分が相互的に働くことで、効率よく疲労を回復し、免疫力を高めてくれるのですね。

丈夫な体づくりのための甘酒とは

甘酒は、スーパーなどでも手軽に買えるようになりましたが、どんな甘酒でも効果があるわけではありません。

甘酒には、大きく分けて『糀で発酵させたもの』と『酒粕で発酵させたもの』があり、さらには、酸化防止剤や砂糖が含まれるものなどいろいろな種類があります。

美容や健康に効く発酵ドリンクとして注目されているのは、『糀で発酵させた甘酒』です。

それ以外の甘酒だと、栄養価が低かったり、添加物が栄養の吸収を阻害したりして十分に栄養を摂取できないので、健康のためには『糀で発酵させた甘酒』を選ぶことをおススメします。

甘酒を飲むタイミング

『糀で作った甘酒』は、飲むタイミングによって効果が変わります。

  • 1日を元気に頑張りたい⇒
  • 午後のためにエネルギーチャージしたい⇒お昼
  • 疲労をしっかり回復させたいとい⇒

また、たくさん飲めば効果がアップするというわけではありません。

甘酒はカロリーが低いものではないので、1日1杯200mlを目安に継続して飲むようにしましょう

『糀で作った甘酒』は、丈夫な体づくりに有効な栄養がたっぷり詰まっています。
毎日しっかり続けて、病気に負けない健康な体を作っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*