社会人の救世主!『甘酒』で一日の疲れをリセットしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ストレス社会と言われる現代で、社会人として頑張っているみなさま。
毎日一生懸命働くほど、疲労も溜まってきますよね。

ストレス発散したり、疲れを癒す暇もないほど忙しい方も多いのではないでしょうか。

そんな忙しい社会人の方へおすすめなのが『甘酒』です!

実は、甘酒は疲労回復を助ける栄養をたくさん含んでいます。

甘酒の疲労回復効果を知って、上手に甘酒を活用しましょう!

甘酒は疲労回復にいい?


甘酒は、疲労回復に良い成分が含まれた飲み物です。

甘酒に含まれている『ブドウ糖』は、私たちの体がエネルギーに変えやすい糖です。

糖は太るというイメージから敬遠されがちですが、夏バテや疲労が溜まって食欲が無いときに、効率よく使えるエネルギー源として非常に優秀です。

また、『ビタミンB群』も含まれています。
私たちの体が糖をエネルギーに変える際、このビタミンB群が必要です。
糖を上手に使うことで、エネルギーの効率がよくなり、体力の回復をサポートしてくれます。

また、甘酒に含まれる『ビオチン』も代謝をサポートしてくれる成分です。
ビオチンは、糖質の代謝も助けてくれますが、たんぱく質や脂質の代謝も助けてくれます。

これらの代謝は、健康的な髪や肌を保つために欠かせません。

髪や肌が健康的でなければ、見た目も疲れきったように見えてしまうので、要注意です。

甘酒は夏バテ予防に使われていた?

甘酒といえば、”冬に飲むもの”というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

実は、甘酒はもともと夏の飲み物なのです。

『夏バテ』という言葉があるように、夏は疲れが溜まりやすい季節です。
甘酒を飲んで疲労回復に努めましょう。

甘酒はアレンジしてもとってもおいしい!

”疲労回復のために甘酒がおススメ”というのは説明した通りですが、飲み方が単調になると飽きてしまいますよね。

甘酒はそのまま飲むのも良いのですが、スムージーにしたり、料理に使ったりと様々なアレンジができます。

スムージーに使うとすれば、いちごやヨーグルトなどと一緒にミキサーにかけるだけで、簡単にアレンジできます。

お料理に使うのなら、砂糖やみりんの代わりに『甘みを加える調味料』として活用できますよ。
煮込み料理やソースなどに使うと、活用しやすいのではないでしょうか。

特に忙しい社会人におすすめなのは、スムージーです。

忙しいと朝食を抜いてしまいがちですが、甘酒とフルーツをミキサーに入れるだけで、簡単に栄養豊富な朝ごはんになりますよ。

甘酒で一日の疲れをリセット!

忙しいからこそ、体を労わることが少なくなってしまいますが、仕事を頑張るためにも、将来の自分のためにも、体のメンテナンスは欠かせません。

『今日の疲れは今日のうちに』という言葉があるように、甘酒を飲んで一日の疲れをリセットしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*