豆腐とカニのみそ葛煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

%e8%b1%86%e8%85%90%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%81%8b

材料 (2人分)

  • 豆腐(木綿)…200g
  • カニのほぐし身(またはカニ缶)…50g
  • 混合だし(昆布+かつお削り節混合)…160cc
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 伊予のみそこし…大さじ1
  • ねぎ…お好みで
  • 片栗粉…小さじ1
  • 水…小さじ2

作り方!Let’s cooking!

  1. 豆腐は2cm角くらいに切り、ザルで水切りをしておく。
  2. 鍋にだし汁と酒、みりんを入れて火にかけ、煮立ってきたら豆腐とカニのほぐし身を入れ、伊予のみそこしを溶き入れる。片栗粉を水でゆるめに溶いて加え、ひと煮立ちしてとろみがついたらねぎを散らす。好みで柚子の皮を散らしても。

ワンポイントアドバイス

簡単にできて、体がポカポカにあたたまる、寒い時期にピッタリのレシピです。
お豆腐ととろとろのおだしで、小さなお子様も食べやすいですし、風邪をひいたり、食欲がないときにもいいですね!

使うおみそは、塩分が低く、体にやさしい「伊予のみそこし」。
さらに、麦みその中でも、コクが深く、バランスのとれた味なので、お豆腐のおいしさがぐぐっと引き立ちます!

鍋に豆腐を加えてからは、あまりかきまぜない方がきれいに仕上がりますよ。

レシピに使われている商品

misokoshi400g
↓商品ページはこちら↓
国産伊予のみそこし400g

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*