イライラの原因は脳の疲労にあった!?朝一杯の『味噌汁』で集中力もアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子どもからお年寄りまで、日本中の人たちがが、何かイライラしている、キレやすいと言われる昨今。

その大きな原因のひとつに、『脳疲労』が関わっていると考えられています。

そんな脳疲労の改善に効果的な食材として、『麦味噌』が注目されているのをご存知でしょうか?

脳疲労がイライラの原因?

いつも忙しく、悩みも多い現代社会では、気づかないうちに脳が疲弊しているといいます。

勉強、仕事、人間関係、将来への不安など、いつも考え事に追われているという人も多いでしょう。

また、スマホやタブレットなど、液晶画面の見すぎも脳疲労に繋がります。
ゲームやSNSなどに夢中になる子どもの世代にも、すでに無関係ではなくなっているのです。

脳が疲労すると、活力がなくなったり、イライラしたりと、
全体的なパフォーマンスが落ちて、生活の質も悪くなります。

すぐにでも、改善に取り組みましょう。

血糖コントロールがイライラを抑えるカギに

脳疲労を改善するには『マインドフルネス』など幾つかの方法が紹介されていますが、
年代を問わず、誰でもすぐにできる対策法として「食事を見直す」という事があります。

研究の結果、脳疲労には『血糖値の変動』が関係していることがわかってきました。
血糖コントロールがうまく行かず、血糖値が上がったり下がったりを繰り返すと、イライラしやすく集中力も落ちるのだそうです。

そこで今注目されているのが『大麦の力』です。

大麦を朝食べることで1日の血糖値が安定し、次の食事の際の血糖値の上昇も、抑えてくれます。

これを『セカンドミール効果』と言います。

脳疲労を改善する麦味噌の力

朝食に大麦を摂るとても簡単な方法として、味噌汁を麦味噌で作ることをおすすめします。

麦味噌は、大麦を原料として作られた麹を用いて発酵させたお味噌です。
そのため、大麦の栄養素がたっぷりと含まれています。

麦味噌には今注目の栄養素『βグルカン』が豊富に入っていますので、
血糖コントロールだけでなく、免疫力のアップや、コレステロールを下げる効果、腸内環境の改善効果なども期待できます。

まさに現代人の健康維持にはぴったりの食材と言って良いでしょう。

朝一杯の麦味噌の味噌汁を飲んで、一日をスタートする。
そんな習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*