2015年 11月 の投稿一覧

キャベツと味噌の揚げない春巻き

rp_522

材料(2人分)

     
春巻の皮・・・4枚
キャベツ(千切り)・・・4枚
ひき肉・・・50g
水溶き片栗粉・・・適宜
※田舎みそ甘口・・・大1
※ひしお・・・小1
※中華だし・・・小1

作り方!Let’s cooking!

  1. キャベツとひき肉を炒める。肉に火が通ったら※を混ぜあわせる。
  2. 水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけたら冷ましておく。
  3. 春巻きの皮1枚を三角形になるように2枚に切る。
  4. 【2】が冷めたら春巻きの皮でまく。
  5. オリーブオイルを多めにひいたフライパンで両面がパリッとするまで焼く。

油で揚げずに作るので、カロリーを気にせず、ついつい食べすぎちゃうヘルシーな春巻きです!
弱火でじっくり焼いて、春巻きのパリパリサクサク食感を楽しんでください♪
オーブントースターで焼いてもOK!
中身はシンプルにキャベツとひき肉のみで、調味料にギノーみその「田舎みそ甘口」と「ひしお」を混ぜあわせることで、より味噌の風味が引き立ちます。
そのままで食べてももちろん美味しいですが、「柚子しぼりぽん酢しょうゆ」をつけながら食べるのもオススメです。

レシピに使われている商品


田舎みそ甘口

↓商品ページはこちら↓
田舎みそ甘口

ひしお

↓商品ページはこちら↓
ひしお

塩糀スープ

rp_524

材料(4人分)

     
水・・・600cc
塩糀・・・大さじ2
中華スープの素・・・小さじ1
ごま油・・・適宜
卵・・・2個
万能ねぎ・・・適宜

作り方!Let’s cooking!

  1. 水に塩糀・中華スープの素を入れる
  2. 沸騰したらごま油をいれ、火を止める。
  3. 溶き卵・ねぎを入れて出来上がり。

シンプルだけどコクの深い塩糀のスープです。
季節の野菜や鶏肉など、具材を工夫するだけで、レパートリーは無限大に広がります!
寒い時期は体がぽかぽか暖まるのはもちろん!美肌やデトックス効果も期待できるので年間通して積極的にとりたい一品です。
お塩の代わりの万能調味料の塩こうじ。
こうじの力で、食品の栄養吸収がスムーズに行なわれるといわれている他、疲労回復や免疫力アップにも効果的と、いいことずくめなのです。
ギノーみその「塩糀」は、160グラムのカップ入りと100グラムの使いきりパック入りの2種類を品揃えしております。
塩こうじは、今回紹介したスープのみならず、魚や肉などに漬け込んで焼くだけ、きゅうりと漬けて漬物に、煮物や炒め物の調味料として…と、1つあれば幅広く料理に利用できるのでオススメです。
食材10:塩こうじ1の黄金比率を意識するとよりおいしく作ることができます

レシピに使われている商品


塩糀 160g カップ

↓商品ページはこちら↓
塩糀 160g カップ

豚しゃぶときゅうりの中華サラダ

rp_526

材料(4人分)

     
豚ロース薄切り・・・200g
きゅうり・・・2本
塩糀・・・小さじ1
しょうが・・・1かけ
長ねぎ・・・1/2本
※ひしお・・・大さじ3
※酢・・・小さじ2
※ごま油・・・大さじ1
※豆板醤・・・小さじ1/2
すりごま・・・適宜

作り方!Let’s cooking!

  1. きゅうりを縦半分に切り、それを約10等分に切る。
  2. 包丁を寝かせて、軽く叩いてヒビを入れる。
  3. 塩糀をまぶす。
  4. しょうが・長ネギを千切りにする。
  5. 【4】を水にさらす。
  6. ※を混ぜあわせる。
  7. たっぷりの水に塩少々を入れて沸かし、煮立ったら火を止める。
    そこに豚肉を入れ、しゃぶしゃぶする。
  8. 肉の色が変わったら水にとって冷まし、水気をよく切る。
  9. 【6】にきゅうり、豚肉、しょうが、長ネギを入れ、仕上げにすりごまをふる。

ワンポイントアドバイス

豚肉は広げながら1枚ずつ入れてゆで、引き上げた際は冷水ではなく、常温の水にとるのが、肉がパサつかず、やわらかくいただけるポイントです!

きゅうりといえば「ひしお」!
きゅうりとの相性抜群の「ひしお」をドレッシングに使うことにより、お子様にも好評の一品になること間違いなし♪

レシピに使われている商品


ひしお

↓商品ページはこちら↓
ひしお

塩糀 160g カップ

↓商品ページはこちら↓
塩糀 160g カップ

白菜とじゃがいもと豚肉のあっさり味噌煮

rp_528

材料(2人分)

     
じゃがいも・・・2個
白菜・・・2枚
玉ねぎ・・・1/4個
豚肉・・・100g
※水・・・50cc
※ひしお・・・大さじ1
※伊予のみそ・・・大さじ1
ごま油・・・適宜

作り方!Let’s cooking!

  1. じゃがいもは一口大に、玉ねぎはくし切りにする。
  2. 白菜はざく切りにし、豚肉は3cm位に切る。
  3. ※を混ぜ、味噌を溶いておく。
  4. フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。
  5. 豚肉の色がだいたい変わったら【1】を加え、さらに炒める。
  6. 全体に油がまわったら、白菜をのせ、【3】をかけてふたをして煮る。
  7. ときどき混ぜながら10分くらい煮て、じゃがいもがやわらかく煮えたら出来上がり。

ボリューム満点で晩ごはんの一品にもどうぞ!
野菜をたっぷり入れてコトコト煮込んでいると、味噌のやさしい香りが広がり、作っているそばから食欲をそそります。
味噌も「伊予のみそ」だけでなく、「ひしお」も使うのがポイントです。
より味噌のコクが引き立ちますよ♪
「伊予のみそ」は、こうじ本来の旨味を生かすために大豆よりも麦こうじを多く使用しています。また塩分も控えめで、体にやさしいおみそです。
そんな「伊予のみそ」は味噌こし器不要なので料理にもお手軽に利用できます。

レシピに使われている商品


伊予のみそこし

↓商品ページはこちら↓
国産伊予のみそこし

ひしお

↓商品ページはこちら↓
ひしお